すらぼうの開発ノート

flutterエンジニアのメモ

【Linux】watchコマンドの使い方


watchコマンドとは

引数に指定したコマンドを定期実行できる。 ターミナルで実行する。

linux.die.net


インストール

homebrewでインストールすることができる。

brew i watch

formulae.brew.sh


使い方

基本系

watch [定期実行するコマンド]

[定期実行するコマンド]はクウォートでくくる必要がある。 例えばpsというコマンドを定期実行する際には

watch "ps"

とする。実行間隔はデフォルト2秒

終了するにはmacだとcontrol + c

オプション

実行間隔の変更:-n、--interval

watch -n 4 "ps"

ヘッダーを非表示:-t

watch -t "ps"

ヘッダーは

  • 実行間隔
  • 実行しているアカウント情報
  • 実行開始時刻

が表示される。不要な場合は本オプションを付けると上記が非表示になる